So-net無料ブログ作成
検索選択

ももと一緒に裏磐梯

今年のGWは家でひっそり過ごした我家

今ならどこも空いているだろう。。。。というシニア的発想(?)で 裏磐梯に行ってきました

今回のお供は

P1010973.JPG

ももです

前回山形蔵王に泊り旅行の時はももが留守番だったので今回はななが留守番

可哀想だけど まだ一緒にお泊りできるほど仲直りしていないので仕方ありません[もうやだ~(悲しい顔)]

「私も行きたい!!」アピールをするななを置いていくのは心が痛むけど そこは割り切らねば[パンチ] 

自宅から1時間半の裏磐梯・五色沼へ

P1010960.JPG

途中勾配のきつい難所もある全長3,6kmのコース

少々足が弱ってきたももがギブアップした時は引き返そうと思っていたのですが

途中何度も休憩をはさみながら 2時間かけて廻る事ができました

DSC01107.JPG

少し歩いては・・・

DSC01099.JPG

休み

DSC01097.JPG

また歩いては・・・

P1010955.JPG

休みます

大好きな水を見つければ

DSC01096.JPG

迷わず入り

DSC01079.JPG

沼の鯉に気にいられ

DSC01083.JPG

しばし見つめ合ったりしながら

P1010963.JPG

美しい自然を満喫する事ができました

DSC01111.JPG

さすがに疲れたのかコテージにチェックインした後 夕食まで爆睡です[眠い(睡眠)][眠い(睡眠)]

DSC01110.JPGP1010966.JPG

飼い主がレストランで夕食をとる間もひたすら寝ています

あまりによく寝るので心配したのですが

P1010993.JPG

翌朝早く 宿のドッグランを軽やかに走る姿を見て一安心

P1010987.JPG

まだまだイケテルももです[るんるん]

P1010996.JPG

も 「ちょっと張り切りすぎました」

宿を後にした後は会津若松市にある「鶴ヶ城」に向かいます[ダッシュ(走り出すさま)]

DSC01124.JPG

ももにとっては3度目の鶴ヶ城

震災の年に訪れた時には観光客の姿がほとんど見られず寂しい思いをしましたが

DSC01120.JPG

今回は修学旅行の生徒さんを始め 団体旅行の方々をたくさん見かけました

はなはだ勝手な言い分ですが(笑) 大型犬連れにとっては混雑しているのも困りますが

あまり閑散としているのもそれはそれで寂しいものです

特にここは福島ですから たくさんの人に訪れてほしいものです

P1010930.JPG

も 「さぁ、ななゴンが待つ家に帰りましょう」

次の旅行はももなな一緒に泊れればいいね[わーい(嬉しい顔)]


nice!(1)  コメント(14) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。