So-net無料ブログ作成
検索選択

蓑と袴で冬支度?

先日「志村どうぶつ〇」を見ていたら 日本犬の冬毛について『目から鱗』の話を紹介していました

 恥ずかしながら 長年「日本犬通」を自負していながら初めて聞く話です[あせあせ(飛び散る汗)]

 

冬になるとアンダーコートが増えて一層モフモフになる日本犬[ぴかぴか(新しい)]

特に首回りの毛とお尻周辺の毛は シャンプーの時手を焼くほど密生しますよね

アレにはれっきとしたわけがあるというのです

 

首から背中にかけて生えている毛は「みの(蓑)毛」と言われ

 降った雪が背中に積もらずに流れおちるよう 毛が盛り上がっているのだそうです

昔の人が雪等を防ぐため着た「蓑」の代わりです

またお尻周辺の毛は「はかま(袴)毛」と言われ 雪の上に座っても冷たくないようにあるのだそうです

なるほどね~~。。。どちらも無駄に毛深いわけではなかったのですね(笑)

大変勉強になりました[パンチ]

 

さて我家の室内犬達はどうかというと・・・

いつも暖かい部屋でヌクヌクしているので不要な感じもしますが 一応それっぽいものはあります[わーい(嬉しい顔)]

特にももの尻毛?じゃなくて「はかま毛」はそれはもう立派です

DSC00609.JPG

フッサフサ~~。。。なもも↑

DSC00604.JPG

なな↑ は発展途上中かな?

DSC00606.JPG

な「恥ずかしいお尻の写真ばかりですみません」

 

それぞれの「みの毛」

DSC00608.JPG

DSC00605.JPG

?????

まぁ夏に比べれば心もちふっくらしている感じはしますが・・・

思ったほどではありません[がく~(落胆した顔)]

今年はまだ雪も積もっていないし イヌタチの体も必要性を感じていないのでしょうか

 

冬になると出現する

DSC00580.JPG

ウリ坊っぽい 

DSC00572.JPG

ウネウネは見事なんですけどね(笑)

 


nice!(3)  コメント(18) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。