So-net無料ブログ作成

締めくくりは松島!

2014年も残すところあと2日

片付けておきたい事が山ほどあるというのに一向に捗りません[もうやだ~(悲しい顔)] 焦る~[あせあせ(飛び散る汗)]

 

と言いつつ・・・ 

9連休の初日には 今年最後のドライブと銘打って「日本三景・松島」へ行ってきました

DSC00529.JPG

さすが年末の忙しい時期 想像以上に人が少ない[exclamation×2]

仲の悪い大型犬2頭連れには何よりありがたい事です(笑) 

DSC00526.JPG

「松島、一年ぶり~」なももと

DSC00522.JPG

とりあえず 船など眺めてみるななゴン[ぴかぴか(新しい)]

 

今回の目的は松島湾に浮かぶ「福浦島」

島までは全長252mの朱塗りの橋を歩いて渡る事ができます

DSC00466.JPGDSC00465.JPG

観光シーズンには行き交う人でいっぱいになるので かなり気を遣います[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC00472.JPGDSC00470.JPG

まずは砂浜でひと休み

DSC00480.JPG

島内には展望台や広場、お休み処などがありゆっくり周る事ができます

DSC00503.JPG

DSC00495.JPG

福浦島から眺める松島の島々もなかなか美しいものです[ぴかぴか(新しい)]

DSC00487.JPG

島にはそれぞれ名前があるのですが 残念ながら覚えていません[バッド(下向き矢印)]

P1010738.JPG

ついこの前は足元がふらつき階段も上れなかったもももすっかり回復し

1時間ちょっとかけてのんびり楽しく島内を巡る事ができました

 

DSC00501.JPG

ライバルななの存在がよい刺激になっているのでしょう[わーい(嬉しい顔)]

DSC00486.JPG

松島やああ松島や松島や  byなな

DSC00510.JPG

また橋を渡って車に戻ります

途中見つけた 食堂のいけす↴に

DSC00514.JPGDSC00513.JPG

何故か大興奮のななゴン[爆弾]

魚まで狩りの対象??? 

やめて下さいね[もうやだ~(悲しい顔)]

 

 

今年は忘れた頃にポツポツと更新してきた当ブログ・・・

にもかかわらず たくさんの方に訪問していただきました 

ありがとうございます

 

どうぞよいお年をお迎え下さいませ[かわいい]

 

 


nice!(2)  コメント(19) 

そして ななのこと

12月に入りますます元気なななゴン[グッド(上向き矢印)]

DSC00418.JPG

DSC00422.JPG

天気の良い日は見張り台に立ち 番犬業務に励んでいます

DSC00419.JPG

ただももほど外が好きではないようで すぐに「家に入りた~い」アピールが始まります

DSC00415.JPG

DSC00433.JPG

な「そろそろお家に入りたい・・・」

 

それでも散歩となれば元気ハツラツ[るんるん] 放っておいたら何時間でも歩きそうな勢いです

が・・・ 

最近はネズミやモグラ狩りでは飽き足らず

先日白鳥のいる公園に行った際には 突然柵を飛び越え白鳥めがけて突進したり[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC00401.JPG

同じくポニーに突撃しようとしたり[あせあせ(飛び散る汗)] さすがにこの時は力ではかなわない事を察して少々躊躇してましたが

ある時は草むらに隠れていた猫に飛びかかったり[あせあせ(飛び散る汗)] と狼藉三昧[がく~(落胆した顔)]

 

いずれも間一髪止める事ができたものの

DSC00454.JPG

 「狩ってやる~[爆弾]」 的な本気度が見て取れたので

以降フレキシリードを封印し 常にリードを短く持ち細心の注意を払って散歩してます[もうやだ~(悲しい顔)]

 

飼い主にとっては毎回緊張感が半端ありません

 

そんなななにも小さな悩み事が・・・[バッド(下向き矢印)]

DSC00413.JPG

ショボ~~ン[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

そう、涙やけがなかなか治らないのです

DSC00430.JPG

病院から処方された目薬をつけたりクリーナーでケアしたりしているのですが

これがなかなか頑固で・・・[バッド(下向き矢印)]

元々涙の多い子なので注意はしていたのですが 油断禁物のようです

 

せっかくの可愛いお顔[揺れるハート] 早く治してあげなければ[パンチ] 

 

 


nice!(1)  コメント(14) 

最近のもものこと

前回の更新から早や1カ月[あせあせ(飛び散る汗)] 季節はすっかり冬にかわりました

 もうすぐお正月。。。2014年もあと僅かなんですね

 

一年を振り返るのはちと気が早いのですが・・・

     今年ほど知り合いの秋田犬の訃報に接した年はありませんでした (一方的な知り合いも含めて)

 

私がブログを始めたのが5年前のことですから

その頃からお邪魔していたイヌタチにも5年の月日が流れたわけで 

それぞれ皆が確実に歳を重ねていったという事なのでしょうね

 

当然ながら「永遠の美少女もも[ぴかぴか(新しい)]」も・・・

 DSC00364.JPG

実は12月に入ったばかりのある日の朝

突然ももがベッド(私が寝ているベッド)から下りる事が出来なくなりました[もうやだ~(悲しい顔)]

「下りたいけど降りられない[あせあせ(飛び散る汗)]」そんな困った顔をして前足を何度も出したり引込めたり・・・

かねてから用意していた介助ベルトを装着して手を貸しながらおろしたものの

今度は階段も下りることができません

朝の散歩は庭で用を足しただけ・・・

 

肉球の間も関節も肩も 全てチェックしたけどどこも痛がる様子はなく

歩行の時左前脚を少し上げ気味にしてピョコピョコと歩くのです

 

「あぁ。。。とうとうこんな日が来てしまった・・・」

夫と二人ガックリと肩を落としました

2階が大好きなももだけど 危険を回避するためにも寝室を下に移動し階段を禁止しよう

ベッドだけを移しても何かと不自由だからタンスも本棚もドレッサーも・・・

結構大変[exclamation×2] だけど何より大変なのは 

朝散歩から帰ると一目散に2階に上がっていってしまうほど2階好きなももの気持ち[がく~(落胆した顔)]

DSC00393.JPG

本当に頭を抱えました[もうやだ~(悲しい顔)]

覚悟はしていたつもりでもいざとなるとダメですねぇ

 

ところがです

そんなだらしない飼い主を見かねたのか なんと2日後には見事復活[ぴかぴか(新しい)]

何事もなく普通に歩けるようになったのです

DSC00382.JPGDSC00373.JPG

散歩もななと同じ距離をサクサク歩き[るんるん]

あいかわらず2階にダッシュで駆け上がりベッドに飛び乗る[パンチ]

P1070006.JPG

とりあえずはホッと胸をなでおろしたのでした[グッド(上向き矢印)]

 

いつまた同じようなことが起きるかわかりません

すぐにでも階段を禁止した方が安全なのだろうとは思います

それでも 自由に家の中を行き来しているももの行動範囲を規制するのが可哀想で・・・

ももが頑張っている間は現状維持を決めたのでした

 

P1010711.JPG

↑ なな

P1010708.JPG

↑ もも

2歳のななと並んでも遜色ない若さを誇るもも(笑)のこと

きっとまだまだ大丈夫でしょう[パンチ]

 

DSC00374.JPG

もとい。。。やっぱりななの方が格段に若々しい(笑) まだ2歳ですから[かわいい]

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(13) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。