So-net無料ブログ作成
検索選択

4年目のアレコレ

4年前の3月11日

地震に伴う津波のため大きな被害に見舞われたももなな町ですが

 その後比較的順調に復旧作業は進んでいるように感じます

 と言ってもこれは置かれた状況や立場によって感じ方は人それぞれかもしれません

我町から車で1時間程しか離れていない原発近くの避難指示地域などは あの日からずっと時が止まっているかのようです

当時はたくさんの方からお見舞いや励ましの言葉、そして支援物資をいただき

どれほど心強かったことか・・・

改めて感謝の気持ちでいっぱいです

 

P1010995.JPG

↑ 写真は3.11の夜 相次ぐ余震と上空を飛びまわるヘリの音に怯えるももの様子です

 

この日以降 少々の揺れや音にもブルブルと身体を震わせ

ヒンヒン泣きながらすがりつくようになりました[もうやだ~(悲しい顔)]

そんな様子が不憫で仕方なかったのですが 

昨年あたりから耳がほとんど聞こえなくなり

震度4・5の揺れにもまったく気がつかずに寝ていられるようになりました[あせあせ(飛び散る汗)]

DSC00770.JPG

何があっても熟睡できる幸せ(?)

DSC00771.JPG

聞こえない事は可哀想だけど 無用なストレスから解放されて良かった?ような気もします

DSC00780.JPG

 年相応の衰えはアチコチ見られるけれど まだまだ元気なももです[るんるん]

 

そして当時まだ影も形も気配もなかったなな(?)と一緒にいつもの散歩道へ[ダッシュ(走り出すさま)]

DSC00792.JPG

DSC00791.JPG

↑ 町で唯一のペット可仮設住宅

徐々に住民の転居が進み空室が目立つようになってきました

災害公営住宅の全戸完成ももうすぐです

 

一方被害の大きかった漁港近くは

DSC00799.JPG

DSC00796.JPG

浸水した建物の多くが土台ごと取り払われ 一見荒涼とした眺めにも見えますが

DSC00797.JPG

堤防や道路の整備も進み商店も少しずつ復活してきました

 

1年後にはさらに復旧が進んでいる事を願うばかりです

 

震災を経て 

家族やイヌタチと一緒に普通に暮らせる事が何よりの幸せなのだと実感しています

 

 


nice!(2)  コメント(10) 

nice! 2

コメント 10

monaka

耳が聞こえんようになったのは可哀そうに思えるけど、ここは前向きに考えて
いやな音が耳に入ってこんことは、ママさんの言う通り無用のストレスから
開放されるので良しとしましょう(笑) グリも全然聞こえんわけではないのよ、
ワタシの散歩に行くよ、という声は聞こえんけど天敵がワンワン吠えると
反応する。ももちゃん、相次ぐ余震にかなり耐性が出来てきたのかな?

よう云われることやけど、平凡な毎日が送れるってことはすごく
幸せなことなんやね
by monaka (2015-03-14 20:58) 

アキ太郎母

4年前の3月10日の夜中、日本のニュースがオンタイムで入るTV-JAPANの画面に目が釘付けになったのを忘れることが出来ません。16時間の時差があるのでこちらでは10日でした。まるでスローモーションの映画の一場面の様な様子が9・11の時のこれが現実なのかすぐには信じられない感情とダブりました。
あれから4年、地元のももママさんには私達には想像も出来ないような複雑なお気持ちがきっとおありでしょう。それでも少しずつ復興の兆しが見えるのは嬉しいことですね。

ももちゃん、余計なことは聞こえなくっても大丈夫♪
アキも晩年都合の良いことのみ聞こえていたような?気がします。おやつとごはんには完璧に反応してましたから(笑)

わが町も2年連続で山林火災で広大な地域が灰になりました。(ひとつの火災で山手線の内側とほぼ同等の森林が燃えました)未だ禿山の様な場所もありますが、それでも家のあったところにはまた新しい家が建ったり、新しい苗木が植林されたりと少しずつ復興しつつあります。我が家の近辺は何も被害がありませんでしたが、いつ自分達が被災者になるかわからない昨今の異常気象ですよね。

何事もなく平穏無事な毎日が一番幸せ・・・本当にそうですね~!
by アキ太郎母 (2015-03-15 00:52) 

雪の母

もう4年経ったんだね。まだ4年とも言えるかなぁ。
3.11になるとももちゃんと会った場所を思い出すよ。
余りに大きな災害だったから、まだまだ復興には年数がかかりそうね。
また、東北に遊びに行かなくちゃ!(^-^)

ももちゃんのお耳、遠くなって余計な事を聞かなくて済むっていうのも
いいんじゃない? 確かに、年老いたなぁと感じるのは寂しい気もするけど…。
でもももちゃん、まだまだ若い者には負けてられませんよぉ~(^-^) ねっ!

by 雪の母 (2015-03-16 09:52) 

ももママ

monaさん

どうやら地震に慣れてきたというより 揺れを感じていないみたいなの。。
耳が悪くなり三半規管に障害も出て平衡感覚が無くなってるのか??とか
勝手に思ってました。
まぁどちらにせよ、地震にも花火にも動じずにぐっすり寝ている姿は、哀れと
いうより幸せそうに見えるのよね(@_@) ただし起こす時は驚かせないよ
うにそーっとそーっとです(笑)

by ももママ (2015-03-16 10:42) 

ももママ

アキ太郎母さん

そうですよね。。そちらも乾燥による山林火災で火の手が近くまで迫って行
きた事があったのでしたね。
本当に自然災害は怖いです。
昨日のバヌアツのサイクロンのすさまじさは想像を超えました(@_@) 世界
各地で起きている異常気象。。本当に平凡に暮らせるって幸せな事ですね。
あの震災からもう4年が過ぎたのに、未だに浜の方に行くと胸にこみあげてくる
ものがあります。
そんな様子をみて内陸部に住む妹に「お姉ちゃんも年だねぇ」と笑われてしま
います(笑) 時間と共に 同じ東北でも住む地域によって温度差が出てくるの
も仕方ありませんね。

by ももママ (2015-03-16 10:56) 

ももママ

雪の母さん

私も荒浜に行くとあの土砂降りの日を思い出しますよ~。。今は日帰り入浴だけ
復活したの。 でも周囲はガランとしてるから寂しいものです(@_@)
そしてたくさんのドッグフードを送って頂いた事も忘れられません。。
元の街並みに戻ることはないだろうけど少しでも賑わいが復活してくれれば嬉しい
かなぁ。。
ももの耳、本当にすっかり聞こえなくなっちゃって(涙) でも確かに余計な雑音が
耳に入らないのも良いかなと思ってます(*^^)v
今はピンポンが鳴ってもよその車が入ってきても熟睡してる(笑) 番犬業務はす
っかりななに譲ったのよ♪





by ももママ (2015-03-16 11:07) 

貴丸

あれから4年
早いと考える人もいれば、遅いと感じる人も、いや止まったままの人も・・

復興が思ったように進んでいないと言うニュースをよく耳にしますが
それでも一歩一歩進むしかないんですよね。

部外者の自分が言うのはなんなんですが一歩を前向きに捉え進むしかないんですよね

人間の知恵は自然には敵わない、こんな事は言われてみればみんなわかってるけど
それでも知恵と英知を絞りだして前に進むそれしかないんですよね

ももちゃんも耳が遠くなって来たとの事、
耳なんか遠くても、目なんか見えなくてもそばにいてくれるだけで十分です。


by 貴丸 (2015-03-19 11:21) 

ももママ

貴丸パパさん

おっしゃるように、人によって物事の捉え方は様々ですね。。
驚くほど前向きな人もいれば あの時から時が止まったままの人もいます。
それも仕方の無い事ですよね。
4年前、たくさんの瓦礫の山を見た時には片付けるのに気の遠くなるほどの年月
がかかるのではないかと思いましたが、想像以上の速さで更地になりました。
人間の力も満更ではないと心から驚きました。
絶望せずに前に進む事が大事なんですね。。。

ももも耳だけではなく、時々おもらしをするようになりました^_^;
ももだけは大丈夫!!なんて思ってたけどやはり年にはかないませんね(涙)
それでもなお可愛いももです。 



by ももママ (2015-03-19 22:52) 

kuro0301

もう4年になるのですね
ももママさんの近所、1年後にはどう変わってるのか、楽しみでもありますね

ももちゃん、まったく耳聞こえないのですか?
年、といえば仕方ないような気もしますが、穏やかに毎日を送れることはいいことだと思います
ももちゃん、まだまだ元気に散歩してね
by kuro0301 (2015-03-22 23:47) 

ももママ

kuro0301さん

ですねっ!4年前のあの惨状から比べれば今の状態は信じられないほどで
す(^○^)
当時は心の底から「戦場のようだ」と思ったものですよ。戦争体験してません
けどね(笑)

ももの耳はほとんど??う~~んまったくと言っていいほど聞こえてません(涙)
お客さんの車が入ってきてもななが吠えても平気で寝てますから^_^; 不憫
だけど、のんびり過ごせているようでこれもアリかなと思ってます。
ただし、寝ている時声をかけても起きないので 驚かせないようそ~~っと起こす
のがなかなか大変です。
by ももママ (2015-03-23 14:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。